コロナ現象を考える

中々書きにくい話題だが、折角だからここに思う一片を記載しておくことにした。3月18日現在世界の株価は急落して、 世界の経済的損失は時価総額で4000兆円くらい現時点で失ったと思われる。総額1京円くらいだから、4割減と言ったところだろうか?

もしかするとたった原価1円くらいのウイルスがもたらしたのかもしれないし、どこかの開発費が掛かっていいても、1億円くらいかもしれないが、チッポッケなウイルスによって大きな経済損失が発生中で、それは100億円の戦闘機100機よりも効果が劇的に大きい。感染の証拠が掴めないからあらゆる兵器より脅威だ。 

そもそもコロナのもたらした実害というのは何なのであろうか? もしマスコミ等で一切この事は触れないでコロナを誰も知らなければ、少しだけ肺炎患者が増えたなとか、インフルエンザかなとか、まあそれほど気にもとめずに普通の生活が出来てたかもしれない。 ウイルスはそのうち衰弱かするかもしれなので、知らず間に消えてるかもしれないし、 みんなコロナに感染にして、コロナ免疫ができて、強くなってるかも知れない。気にも止めなければ、ほぼ何も変わらず生活できてるであろうと想像する。 決して映画みたいにパンデミックが起きて全人類の70%が死滅するとか、少ない見積もっても10%も大量死は起きるとは思えない。ゾンビ化してウォーキングデットなんて事も起きない。 たとえコロナで1000万人亡くなっとしても、全人口の年間の死亡者数の僅か10%で、ガンやその他の病気で亡くなる確率の方がよっぽども多く、誤差の範囲かも知れない。 実際には1万人くらいだとして、0.001%位だから誤差の範囲だ、自然死亡が1億人だから、10万人でも誤差だ。

それでもテレビを見てもネットを見ても毎日コロナ話題ばっかりで、何だかもう犬も歩けばコロナに感染見たいな感じもしないでもない。そもそもコロナなんて存在しなくて、既存型じゃ説得無いから、とりあえず新型コロナ原因にしておこうって事だってあり得る。 

流行ものでいえば インフルエンザだがアメリカでは多くの死者が出ており1万人を超える、日本では死者はわからないが、インフルエンザは例年の3−4分の1で関わる死者も少ないだろうし、健康な人の割合は多い気がする。これが正確さは不明だが、感覚的にもこんな感じだから、やっぱり健康的だ。

インフルエンザの25分の1だ

トータルで考えて、色々調べると実は、 健康な人の割合も多くて、死者数も減ってるかも知れない。トータルではプラスでかも知れない。何だかわからないコロナウイルスの写真を見せられて、コロナですって言われても全くピンとこないから、騒がなければ、先にも書いたが経済損失も無いし、普段の生活に影響する事もない気がするのは、私だけだろうか? こんなことを思うのは本当に少数派だと思うが、コロナによる二次的被害を考えると、知らない方が良い気がするのだ。 できれば早期にこっそり対応して欲しかった。この現象と判断と行動が世界的に同じだから人間は国は違えども一緒なんだなって痛感する。言語も顔も色も違うけどお馬鹿な点は何処も同類だ。 まあ平和そうな日本のトップも身の保全の為に組織的な工作で無実な人を罪に追いやるのも平気だから何やってもおかしく無い。

でも知ってしまったからマスクは無くなるし、トイレットペーパも無くなる、 渡航もできないし、外出も制限され、何だか誰の権限か知らないけど、自由が失われるって事に一部なってしまっている。これは問題だ。これによって二次的に病気になる人もいるし、破産する人、その他なんだか色々大変になる人が多いだろう。 書いたらきりが無い。 特に連日騒がれるのはマーケットだ。これに関しては私的にはどうだっていい。いくら経済損失があったって、そもそも株価なんて架空なんだからpbrだのperだのと言ってこじつけて見ても適正価格なんて無い。今や配当や優待を楽しみに投資してる人は時価総額で極々僅かだ。

かなり残念なのは、日本は島国という特性を活かして、賢明な政策で1000兆の借金を返すチャンスがあったけど残念ながら返すどころか、全くもってさらなる借金を作ってしまった。更にバラマキ等効果の無い経済政策で借金を増やそうとしている。

画像も無いのもなんだから十年分のチャートを見てみよう。

  

 

 

今日現在16000円ちょっとだが、こうやってみるとまだ高い。10000円以下の時、ひもじい思いをしてたかと言うとそうでも無いし、特に不便は感じなくて、むしろ経済は活性化していた気もする。 なので株価なんてなんの指標にもならなし、人の褌で相撲を取る人たちが、マネーゲームで調整されるスコア見たいなもんだ。

ダウ平均はこんな感じだけど入れ替えあるから参考にならない。それでも高い。これも調整され本来のあるべきところに落ち着くかも知れないが、ダウが10000ドルでも生活は変わらない気がする。

人間が生きるために絶対に必要な原料の一つの石油だが、これも落ちてしまっている。現物があるし、文化的な生活にはなくてならないものだが、急落している。 これはある意味物価が安くなったという事で、相対的にはマネーゲームに手を出していない人には恩恵だ。 電気代もガソリンも軽油灯油プラスチック製品 色々な化成製品が安くなる。 ラッキー極まりない。

昔、第二次世界大戦の時、今から80年くらい前だから1万年の歴史から見て最近だが、戦艦大和がたったの2億円だから恐れ入る。今は原材料の鉄クズでも9億円だから、原料すら買えない。それが80年前 バブル崩壊してそろそろ30年だがそれから 物価があまり変わっていないとすると、今、戦艦大和のコピーを作ろうとすると多分2000億くらいだろうから、ざっと貨幣価値は1000分の一になった事になる。50年で1000分の一だから、前澤氏でも50年後1億円しか使えない。てかどうやって儲けた1000億? 年間ざっと15%でインフレするんだから、不動産かゴールド持ってる人しか資産維持出来ない。戦艦大和持ってたら売れそうだけど。

今なんて幸せすぎると思うんだけど。そう思ってる人はいるのだろうか? なので投資をしてる人は実際にマイナスはあるけど、投資をして余力がある人は今回の事で物価が下がれば、相対資産は上がるから実損は少ないし、余力のない人も直接マーケットに影響されないから、コロナによる生活制限による収入源以外は実害がないから、株価は下がればむしろそれ見たことかという感じで、見てた方がいいかも知れない。その位の変化幅だから気にしない方がいい。 

今は日本においては行動制限とかかけるような馬鹿な決断をしないで欲しいし、23種混合ワクチン改での代用でワクチンで完成って事にして、コロナ終息宣言して欲しい気がする。でも実際はコロナ終息宣言して、また広まったら責任取れないけど責任問題になるし、デズニーランドとかが今すぐ開園でもしないと、オリンピックの開催も時間的に厳しいけど、政府は収束宣言無しのなし崩し作戦でいくような気がするが、そのほうが良い。 もうこっそりコロナ話題しなければ日本は夏までには安心日本になってるかも知れない。

人は地球や太陽資源を利用して、便利なものを作りそれに人の動きによって付加価値をつけて文化的な生活を維持してるのだから、0.01%の死亡数増加いや1%の増加でも周りの千人に一人位の割合以下だから、自由に経済活動した方がいい気がする。 

一番安全なのは、家にじっとしているのが良いかも知れないが、所得も減って他の病気にもなるかも知れないし、家庭崩壊もあるかも知れないし、仕事もなくなるかも知れない。それでもコロナ封じ込める為に自ら犠牲にすることができるのだろうか? 政府はリスクヘッジの為に言うのは簡単だが、例えば死亡率で見て、周りでコロナで1万分の1で死亡者が出るけど、文化的な生活を取るか、100万分の1の死亡者に収まるけど、給与も無くなって文化的な生活を放棄してもいいのかと言う選択に迫られたら、果たしてどっちなのだろうか? 私は前者だ。 

近年色々あるが、バブル崩壊、 リーマン 9.11 3.11 なんだか色々あるけれど、 江戸時代よりずっと良いし、明治よりも良い、 昭和の戦争時代よりも圧倒的に良い。スマホで遊べるし、情報も自在 顔だって加工できてもはや真実がわからないし、!4k放送だってある。チャハーンだって袋のままチンだし!ウルトラ便利な世の中だから。こう言う調整局面は人為的にしろ自然にしろ当たり前にやってくると思えば少しは気が楽だと思う。

投稿者: TOMKURU

いい歳をしてバイクに乗ってるおじさんライダーです。海外のバイクが大好き。峠を走って一休みで缶コーヒ飲むのが大好き。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。